こあべの雑記帳

財テク、ガジェット、ITのこと。「知識シェア」でみんなの「わかった!」に貢献したいブログです。

【マイナポイント申込み開始!】Androidアプリで申込んで15000ポイントもらう!

こんにちは。こあべです。

最近急に話題になっている「マイナポイント」。

 

何が起こってるの?

マイナポイント、どうやったらもらえるの?

 

など、「聞いたことあるけどわからん」という方はいないでしょうか?

今回は、マイナポイント事業を以前から追いかける弊ブログが疑問解決をお手伝いします!

 

まずは「何が起こっているの?」に対してのお答え。

2022年6月30日から、”準備していた” 方を対象に15000〜20000ポイントを

請求する「マイナポイントの申込み」ができるようになりました!

※締め切りは2023年2月23日:急がなくても大丈夫!

 

「準備編」はこちら。

koabe-cycle.hatenablog.com

 

そして、「マイナポイント、どうやったらもらえるの?」については実際にやってみた…!

手順はこちら!

 

 

自分の状況を整理してみよう!

まずは「自分はもらう準備ができているのか?」の確認が必要です。

今回のキーとなるWebサイト、「マイナポイント取得ナビ」を参照して、自分の状況を整理しましょう。

mynumbercard.point.soumu.go.jp

 

 

私は、

マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込み

・公金受取口座の登録

の「準備」が終わり、

 

電子マネーWAONにマイナポイントを付与する

と確定しています。

 

ここまでの準備ができているか?が大切なステップです。

 

 

準備ができていない方は、こちらを参考に下準備から始めてみてください。

【参考2】よく分かる!マイナポイント取得ナビ | マイナポイント事業

 

 

準備ができている方は申込みへ

ここまでの準備ができている場合は「マイナポイント取得ナビ」④を参照します。

今回は「Androidで申込み」をタップして申込みをしてみます。

iPhoneそれ以外の方法を試す場合は「取得ナビ」を別途参照してください。

Chromebookなどのパソコンから申し込みをする場合、対応するICカードリーダライターが必要となるため、携帯端末のNFC機能を活用します

 

 

申込み手順を実際に見てみる

まずは「マイナポイントアプリ」をAndroid端末にインストール。

play.google.com

 

1.アプリを立ち上げ、最初の画面で「申込む」をタップ

 

2.待つ。
※6月30日から1週間程度は混雑が予想されるとのこと

 

3.利用者証明用パスワードを入力、マイナンバーカードの読み取り

 

4.キャンペーン選択画面表示
事前に申し込んだキャンペーン内容(健康保険証+公金受取口座)を✓します

 

5.ポイントの受取り方(キャッシュレス決済サービス)の確認

マイナンバー取得時のポイント付与の際に選択した受取り方からの変更はできないもよう

 

6.申込み内容の確認

 

このあと、
・ポイント事業利用規約
・マイナポータル(社会保障関係機能がまとめられたサイト)利用規約
に同意し…

 

7.申込み完了

これで申込みは完了です。

申込み状況はアプリトップの「申込み状況確認」から見ることができます。

 

 

申込んだポイントを取得する方法

申込みが終了すると気になるのが「申込んだらどうなるの?」ではないでしょうか。

しかし心配ご無用。

キャッシュレス決済サービス提供者から情報が提供されています。

私が申請したWAONの場合、公式に「マイナポイントの取得・利用まで」が案内されています。

WAONステーションで「マイナポイント」「消費者還元WAON」を受け取る

試してもらえた方は、自分の選択したキャッシュレス事業者のマイナポイント説明ページを参照してみてください。

 

 

まとめ

この手のデジタル化の恩恵は計り知れないので率先して積極的に活用していく姿勢の私。

今後、マイナンバーカードを携行して出向く場所が増え、行政、消費者、事業者の負担が減る「三方良し」の流れになっていくよう祈っています。

しかしこの施策、10分ほど探さないとほしい情報が得られないことが普及を妨げてると思うのは私ではないはず。

この記事にたどり着いてくれた方がわかりやすく手続きを進めることができていれば幸いです。

 

 

【全体の参考】

mynumbercard.point.soumu.go.jp