こあべの雑記帳

財テク、ガジェット、ITのこと。「知識シェア」でみんなの「わかった!」に貢献したいブログです。

【Mac標準メール】Macでメール送信不具合〜解決編〜

こんにちは。こあべです。

 

Mac標準メールのアイコンがちょいちょいマイナーチェンジしていてかわいい。 

 

 

以前「Mac標準メールの送信ができない」不具合があったと書いていた件。

それが治ったので持ち主にパフェを奢ってもらいました←

 

…じゃなくて復旧方法のメモをば。

 

今回の報告事項ー

 

 

前記事:Macでメール送信不具合?

koabe-cycle.hatenablog.com

 

 

結論

 

「標準メールへのアカウント登録し直し」

 

 

…なんかね、「ですよね」って我ながら思いましたけどそうでした。

 

予めSMTPとPOPの情報を先方の会社の管理部門の方に確認し、登録をし直したところ復旧しました。

 

 

この一連の不具合はOSのアップデートなんかは関係なかったのかもしれませんね。

プロではないので、と前置きしながら、あの愛すべきじゃじゃ馬個体だったからなのでは?と愛をこめて。

 

 

復旧方法

方法はこちらを参考にさせていただきました。

 

1.Macの「メール」でメールアカウントを追加する/削除する

support.apple.com

 

2.標準Mailアプリ(macOS Sierra バージョン 10.12、Mail 10)新規設定

support.apple.com

 

上記ページの設定画面に表示されている情報が判明していれば登録し直しは可能です。

 

もし同じような不具合が他の理由で起こっている場合、対応はこの限りで無いことを申し添えます。

 

 

今回の反省点

1.キーチェーンの動きを把握していなかった…

support.apple.com

 

キーチェーンはパスワード等認証情報をAppleバイス間で横断的に保管・共有し、認証を容易にしてくれる便利な機能です。

今回アカウント情報をMac側で全消去した際、恐らくキーチェーンで紐付いていたiOS端末の標準メールアプリ上でもサーバーとの同期が途絶えました。

iOS端末は唯一メール関係の動作が正常だったため一瞬の焦りを覚え、背水の陣でのサーバー認証情報登録でした…

 

 

2.POPサーバーを紐づけたあとのメール同期速度

 

遅い。

 

数万件あったメールを落とし込んで来るのでそりゃそうでしょうが、00000/27000…からヒョコヒョコ進んでいく同期には肝を冷やしました。

時間に制限があり、持参したモバイルルーターから復旧中の端末が途中で切断されることが明白だったので、途中で切断して問題ないのか…?ビクビク。

結果的にうまく事が運んだので結果オーライ。

顧客相手にヘルプデスクしている皆さんを尊敬せずにいられません…

いい経験です。

 

 

今後も何か起こった際、自分のメモのためと、誰かのためにちょっとでもなれれば…と思って更新していきます。

 

 

年内に片がついてよかったな〜

みなさまよいお年を〜