こあべの雑記帳

財テク、ガジェット、ITのこと。「知識シェア」でみんなの「わかった!」に貢献したいブログです。

【iPadPro2021搭載?】Thunderbolt/USB4について簡潔解説

こんにちは。

Apple大先生の先進的なポート

f:id:koabe_cycle:20210321190117p:plain


戦略に畏敬の念さえ覚えるこあべです。

美しすぎる…

 

 

 

今回は、2020年3月中に発表される新型iPad Proに搭載される(?)とまことしやかに語られる…Thunderbolt/USB4ってなんだっけ?と思ったので調べてみました。

 

この記事では…

・話題のThunderbolt/USB4コネクタはこう”スゴい”
Apple謹製Thunderboltと国際規格USBの雑学(笑)

について取り上げます!

 

それでは今日のメニュー!

 

 

Thunderbolt/USBとは?

調べてみると、ThunderboltとUSBは異なる規格。

それぞれを切り離して考えてみます。

 

”Thunderbolt3”のこと

AppleIntelが共同開発したデータ転送技術。
Thunderbolt Alternate Modeという機能を載せたケーブルで機器を接続すると、

電源供給(USB Power Delivery Specification(USB PD@Type-C)、最大100W(20V、5A))、データ転送、4K 映像送出など様々な仕様・規格の信号を流すことのできる仕組み。

最新のThunderbolt3規格ではUSB Type-Cポートを持つケーブルに実装されている。

f:id:koabe_cycle:20200125225231p:plain

・・・

まとめましょう。

 

Thunderbolt3対応のUSB Type-Cケーブル持ってると何でも流せるよ!

 

ってのがThunderboltなんですね辛うじて理解しました。

 

古い考えのままだった私、Thunderboltってコレだと思っていました。

f:id:koabe_cycle:20200125225035p:plain

前身のThunderbolt / Thunderbolt 2はType-Cの代わりにMini DisplayPortに様々な信号を載せていたようです。

だから一時Macへの電源供給がMDP形状だったのか納得した。

…時代は立派に進んでいました。

 

”USB4 universal serial bus”のこと

このUSB、IntelMicrosoftAppleなどが加入する仕様策定団体「USB-IF(USB Implementers Forum)」が機器間インターフェースとして仕様を定めているそうです。

最新仕様USB3.2の後継として同団体が2019年に発表した次世代仕様が「USB4(データ転送速度最大40Gbps)」。

USB4はコネクター部分にType-Cの形状を採用します。

これは2008年11月に登場した転送速度5Gbpsの「USB3.0」以来10年ぶりの世代更新です。

馴染みのあるUSB Type-Cコネクタは3.0登場後にUSB 3.1で制定されたUSBコネクターだそう。

 f:id:koabe_cycle:20200125225231p:plain

ちなみにType-Cとはそもそも「”USB”のコネクタ形状」というだけのこと。Type-AもBもありますが、何らかの機能を持つわけではありません。

 ThunderboltとかUSB4には全くの無関係です(ややこしや)

 

 

まとめ:Thunderbolt/USB4とは?

 

Thunderbolt3対応の新規格USB4ケーブルで超高速・超美麗データ転送、給電もできちゃう!


全部のせケーブルということですね。

 

現行最新のThunderbolt3規格 と同じく最新USB Version.4規格を持ったType-C形状コネクタを持つケーブル。

少し前まではApple端末といえば…Lightning端子!!でしたが、「アップルの要請でType-Cの仕様策定が始まった」とか言われるType-C…

今後はMacbookiPadを筆頭に徐々にThunderbolt3に駆逐されていくのでしょうね。

 

 

 Appleユーザー「端子との戦いは続く」?!

以前から仕事の関係でApple大先生のポート大変革に翻弄されるユーザー模様を目の当たりにしてきました。

koabe-cycle.hatenablog.com

 

Appleさん公式でも言及がありますが、Apple端末ユーザーのコネクタ改廃との戦いは終わりそうにありません…

Mac や iPad Pro の Thunderbolt 3 ポート/USB-C ポート用のアダプタ

 

その中で至った私なりのAppleに対する解釈…

 

Appleはソフトウェアはもちろん、ハードウェアや規格の改廃の変革に着いてこれないグループを今後も振り落としながらどんどん進んでいくんだろうな、と思います。

逆に言うと、「自分で調べることのできるユーザー向け」の玄人向け端末とでも言おうか。

 

ユーザーへの迎合もそこそこに、その思想を貫くAppleというメーカーに憧れと畏怖を覚えるのは私だけではないはず…

 

機材投資は美学です。

いつかM1から続く自社生産のチップの威力を体験したいものです買おうかな…

 

 

参考:

USBとは?USBメモリと種類の基礎知識 - エレコム

USB4が発表!新規格の特長を従来のUSBとともに徹底解説

Thunderbolt 3とUSB Type-Cの違いを詳しく解説

iPad ProにType-C、あっさり消えたLightning | 日経クロステック(xTECH)

 

f:id:koabe_cycle:20210112021553p:plain