こあべの雑記帳

財テク、ガジェット、ITのこと。「知識シェア」でみんなの「わかった!」に貢献したいブログです。

【楽天MOBILE -UNLIMIT2.0-】デメリット多め?MNP・新規契約を考える

こんにちは。快晴でも元気に自宅待機!

こあべです。

 

最近はじめた「知識シェア」運動

楽天モバイルがの「300万人1年間無料」キャンペーンって何なん?」と友人から調査依頼を承りました。

この方、「iPhone」で「乗り換え」希望です。

自分でも気になっていたトピックなので、早速調べて知識シェア

 

 

さて、「無料」「使い放題」と圧倒的ハッピーワードが飛び交っている楽天モバイルUNLIMIT。

今回はMNP転入」「新規契約」のメリット・デメリットを公式情報をもとにまとめてみました。

 

今日のメニュー!

 

 

楽天サービスの「大前提」

このキャンペーンを聞いて最初に思ったこと。

 

「使い放題とか超怪しい…」

 

楽天サービスの特性なんですが、しっかりサービス内容を理解してから参入しないと「あれ?こんなはずじゃ…」がほんとに多いと思っています。

 

そんな疑念を振り払うため、内容を熟読したのでその結果をお知らせします!

(個人の経験に基づく考察です。ご承知おきを…)

 

 

【最初に結論】新規契約、する?しない?

私なら「しません / できません」

地方住みのデメリットなまら多いのです…

 

私の考えるデメリット

1.対象者が少ない(iPhone対象外。動作確認端末※少ない)

2.楽天独自回線エリアの狭さ(大都市圏外の人口カバー率低い)

3.地方の「回線速度1Mbps」はユーザーの「我慢が必要」(速くない)

4.契約事務手数料は別払い(「完全無料」ではない)

 

楽天回線対応製品一覧

network.mobile.rakuten.co.jp

 

依頼者からしても、iPhone対象外」なんです。契約できません。

…安くiPhone使いたい人多いですよねきっと?


はい。本日はありがとうございました←

 

 


…こんな具合でちょっと万人にはどうかな、という条件ですが、

ここからは

 

Android(端末自体は楽天非対応)ユーザーの私

 

koabe-cycle.hatenablog.com

 

そんな目線で各分野を詳しく見ていきます。

 

 

【料金面】 評価:◎

必要経費は新規契約に必要な費用は契約事務手数料3240円(税込)のみ。(1ヶ月あたり実質270円)

楽天ポイント払い可、楽天カード持ちは本当に0円。

専用アプリを介しての通話で通話料0円。

 

 

【通信面】 評価:◯

楽天エリア内での恩恵は計り知れません。

一方、都市圏外での導入には「完全無制限」に条件があります。

無制限は楽天回線エリアのみ。契約前にエリアを確認する必要があります。

network.mobile.rakuten.co.jp

 

楽天エリア外での通信条件

「パートナー回線」としてau回線に接続。
5GB使用後、低速回線(1Mbps程度で無制限)に移行する。

→私の現行通信も1Mbps回線ですが、Youtube再生は支障無く可能な範囲。
(大半の方にとってはきっと「我慢」が必要です。)

 

 

【解約金と契約期間の縛り】:◯

解約金・契約期間:無し(5/15現在)

縛りナシは嬉しいですが逆に回線への自信あるのかなこれ…なので◯。

 

 

【対応端末】:✕

iPhone非対応は損失。

Androidのみ回線対応商品を契約と同時に購入必要だそうです。

Rakuten Miniはとてもかわいいのでテザリング専用端末として導入したいと思っていた時期が私にもありました…

k-tai.watch.impress.co.jp

 

 

【設定、故障のサポート体制】:△

「基本的に自分でやってください」です。自分でできる方は◎になるでしょう。

基本的な対応のみ公式ページに掲載されています。

操作・設定・故障についてのサポート情報

network.mobile.rakuten.co.jp

 

 

【改めて】結論 

今回の調査依頼者は「SIMフリーiPhone」を使用したいとのことだったので、iPhone非対応の楽天モバイルは不採用…という結果になってしまいました。残念。

 

しかし調べる傍らゼロベースで考えると

 

楽天回線内のAndroidユーザーにメリットしかない」

 

と考えました。

 

現行サービスの解約手数料積んででも乗り換えたいサービスです。

(残念ながら筆者はパートナーエリア在住で不可能…)

 

そして1年後の解約規約が更新される時期に注目しています。

 

 

以上楽天モバイル

メリット・デメリット乱立中ですが誰かの参考になれば幸いです。

 
近々、MVNO楽天モバイルからのMNOプラン移行についてもまとめてみます。