こあべの雑記帳

財テク、ガジェット、ITのこと。「知識シェア」でみんなの「わかった!」に貢献したいブログです。

【スマートウォッチレビュー】Garmin Venu2S導入後1周間をまとめてみた

こんにちは。こあべです。

我が家に新しくやってきたスマートウォッチを紹介します。

f:id:koabe_cycle:20210816163538p:plain

 

端的にいうと…

もっと早くウェアラブル使っておけばよかった端末

です。

「興味ない」ではもったいない様々な効能あり…!!

 

そこで今回はVenu2Sの肩を持つべく端末購入までの確認事項と今後の展望をご紹介します。

 

 

 

Garmin Venu2Sについて

Garmin  Venu2S(2021年4月米国発売) 

f:id:koabe_cycle:20210816143008p:plain

 

 

www.youtube.com

 

今回は、 

【アクティビティログアプリ(Strava)×ウェアラブル端末】


というテーマでGarmin端末を探していたのですが、ネットの世界を探した限りではほとんどレビューを見つけられませんでした…。

おそらくVenu2sがカジュアルとスポーツの二足のワラジ、中途半端ログ端末だから。

 

そしてウェアラブル端末用OSにはGoogleのWearOS、AppleのWatchOSがありますが、Garminは今までの端末で培った独自OS(?)を載せてる模様。

 

懸念していたのは、操作性。

 

使用していたGPSサイクルコンピューター Garmin Edge820では、動きがとにかくモッサリカクカクしていたのでGarmin端末へのある種の不信感がありました。 

 

 

購入の目的

今回は

・アナログ時計の電池交換が億劫なので充電式にすること

・余暇でのアクティビティログの取得のため

・生活で目指す「兼用と簡素化」を実現させるため

以上を達成し、「お買い物失敗奴」の烙印を回避することが最大の目的です。

 

 

選択の上での条件

目的を達成するための商品には条件があります。

・日常、余暇で共用できる落ち着いたデザイン

・細手首対応の盤面直径40mm以内

・長い時間のアクティビティに耐えうるバッテリー

・アクティビティログアプリStravaと連携できること

 

 

購入の参考にしたレビュー

この端末…

購入目的に合ってる…?
相場としてどうなん…?
装着感はどうなん…?

などなどコロナ禍でも出歩き不要、安心安全のオンライン品評会会場ページはこちら。

 

kakaku.com

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

価格.comはもちろん、映像レビューも賛否両論あって比較できるのが嬉しいところ。

自分が想定する使い方に不都合は無さそうだったので安心して購入できました。

(ただ、「歩数は信じるな」とどこも酸っぱく言っていたので覚悟して買いました)

 

 

満足なこと、折り合いをつけたこと3選

【満足なこと】

 ・費用的、時間的維持費の節約
モノには本体価格だけではなく、金銭的、時間的な維持費も支払うことになります。
従来型時計の電池交換対応の時間と費用、端末導入で手放すことのできるモノや手間が節約できました。

 ・お手軽「水分摂取量」ログ
「アプリでできても追いきれない」代表選手のようなログが手元でできるのははかどります。

 ・お手軽「アラーム機能」
これも「アプリじゃ面倒」なもの代表。3プッシュでお手軽に時間を有効活用。

他にも「手元でできたら便利」なIC決済など導入してみようと画策中です。
(GarminPayは戦略的傍観)

 

【なんとか折り合いをつけた点】

・独自規格の充電端子
第1位。文字盤背面に独自規格の端子が配置されています。

f:id:koabe_cycle:20210816155840j:plain

 

…こんな記事を書くほど電源まわりの端子をType-Cに揃えようとしているのに独自規格…使用環境が過酷なことはわかります… 

koabe-cycle.hatenablog.com

・バッテリー残量の画面表示
アクティビティ中にバッテリー残量が表示されません。これは今後調べて改善対象

・管理に必要なアプリが複数(2つ)必要
GarminConnect:アクティビティログ管理やStravaとの連携に必要
Connect IQ:ウォッチフェイスのカスタムや独自アプリのダウンロードと管理
※利用にはGarmin IDが必要

…めんどくさい!
サービス圏にまんまと引き入れられるのはどの商品を使っても同じですね笑

 

 

結論

何も後悔していない。

Garminサービスを使用する前提だったこと、先代GarminEdgeのモッサリ動作の改善時点でOKなど期待値が低かったことを加味しても初ウェアラブル端末としては後悔ありません。

私のような【アクティビティログ×ウェアラブル端末】の使い方であればこの端末があれば何不自由なく生活できます。

同時に、賛否両論、出来不出来の評価が別れる端末です。選択肢が多くある端末買い替え需要の方はちょっと立ち止まったほうがいいでしょう。

 

何はともあれ、生活で常に意識している1 IN 2 OUTを達成し、機能の兼用が達成されるこの体験は貴重です。

 

購入を検討している方の参考になれば幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 


 

 

f:id:koabe_cycle:20210112021553p:plain