こあべの雑記帳

財テク、ガジェット、ITのこと。「知識シェア」でみんなの「わかった!」に貢献したいブログです。

【ローンとかリボ払いとか】クレジットカードを調べてみた Vol.2

こあべがお送りするクレジットカードシリーズ。

第二弾ではキャッシングについて取り上げます。

 

第一弾では「クレカってこんなもの!」っていう基本的なとこを調べていました。

 

koabe-cycle.hatenablog.com

 

 

 

なんかよくわからんけど、

「キャッシングにはぜっっっっったい手を出すなよ??!!」 

と言われて久しいこいつら。

 


何が怖くてこんなこと言われてんの??

そういえば自分でも調べたことがありませんでした。

借り入れはもちろんありません!!…が!!

調べてみるのが好奇心の発散への近道なのです←

 

 

今日のメニュー…!

 

 

キャッシングって??

お金を借りるサービス全般のことを言うそう。

大まかな種類分けは以下の通り。

 

 

1.クレジットカードのキャッシング機能

クレジットカードの付帯サービス。(消費者金融に借りるキャッシングもある)

カードごとに設定されたキャッシング枠の範囲内でブランドマークのあるコンビニや銀行で現金を引き出すことができる。口座振込サービスのあるカードも。

海外旅行での現地通貨の引き出しにも対応している。

※キャッシング枠の不正利用はカード付帯補償の対象外

  • 金利:15%〜(カードローンに比べ割高)
  • 利息計算:利用日の翌日から支払日までの日割り計算
  • 返済方法:キャッシング一括払い・キャッシングリボ払い(一定額のみ)
  • 指定日に登録口座から自動的に引き落とされる。
  • こんな人に:少額借り入れ、一括返済の方

 

 

2.カードローン

カードローン専用カードで取扱(ショッピング機能無し)

現金をATMなどで引き出すことができる。

リボ払いでの返済が一般的。

  • 金利:クレジットカードと比べ低金利(Ex.4%〜12%)
  • 利息計算:利用日の翌日からの日割り計算
  • 返済方法:一括払い、リボ払い(残高スライド元金定額払い、毎月元金定額払い)
  • こんな人に:高額借り入れ、リボ払いで長期返済

 

 

リボ払い(リボルビング払い)とは

前述したクレカキャッシング、カードローンの返済手段の一つ。

月々のクレジットカード支払いにも利用できる。

通常、キャッシングは手数料を含む「一括払い」と毎月返済の「リボ払い」に分けられる。

 

 

カードローンリボ払いの種類

 

ここが怖い。別記事になります。

Another article coming soon...

 

端的に申し上げると、

「親切返済設計に見せかけた長期返済で利息支払いが増える利息返済地獄」

これに尽きるということ。

 

 

分割払いとの違い?

「毎月の支払額を分割する」リボ払い

「買い物ごとの支払いを分割する」分割払い
です。

 

そして分割払いには2種類の支払い方法があります。

1.手数料が無料の2回分割払い

2.利息を合算した総額を3〜36回程度で支払う分割払い(アドオン払い)

 

また、返済期間も異なります。

カードローンリボ払いの種類選択によっては支払い残高に応じて返済額も減少するので、完済までに時間がかかり、その結果利息(手数料)を好きなだけ天引きされてしまうようです。

使うにしても「毎月元金定額払い」にしないといけないな…

 

 

債務者になるチャンス目白押し?!

最近はJ.scoreやLINEポケットマネーなど無担保個人ローンが隆盛なんでそんなものかなと思っていました。

 

プロの消費者が釣れる好漁場なのかなこの分野…

 

 

J.Score AIスコア・レンディング(個人向け融資サービス)

www.jscore.co.jp

 

LINEポケットマネー(個人向け無担保少額ローンサービス)

linescore-blog.line.me
新興の彼らが言っていること。

「自分へのご褒美を買うためにお金を借りよう」

 
…ご褒美は悪くない。

悪くないけど…すごいロジックじゃん?


今の時代、債務者になるハードルは下がっています。

だからこそ、知ってないといけない。

 

次回、リボ払い編。 

これからも自己防衛してまいりましょう。